浮気調査を依頼する前に、日ごろの相手の変化をチェックして探偵に報告をします。その日常の変化では、夜中や朝方に帰って来る事が多くなった。帰宅してから食事を取らずにお風呂に入る、出張が増えた、怒りっぽくなり予定を聞いてくる、音楽やテレビを進んで見るようになった、ファッションに敏感になったという変化が現れます。

探偵にその変化を報告して、自分で色々な情報を提出すると良いのです。浮気相手の顔写真があれば、かなり浮気調査が早く済み、それだけ調査費用が安くなります。その調査費用は、何日かかってきて依頼者の希望内容によって変わってきます。浮気相手がまったく判らない時には、一から調査をしなければなりません。そういった時には、調査方法も多様になりますし、調査に関わる人数も日数も多くなります。機材も複雑になりますし、行動範囲も広くなる為に費用が高くなります。

その浮気調査は、30代から40代の女性からの依頼が圧倒的に多く、多くの人が苦しんでいます。今では、浮気調査が1時間あたり6000円からという探偵が増えました。裁判で効果的な浮気現場の写真をカラーで綺麗に撮影してくれて、動画も撮影してくれます。離婚裁判の際に不貞行為をしたという証拠を提出して、ちゃんとした慰謝料を貰いたい時には、この浮気調査で確実に証拠を掴んでもらうと便利です。

最近では、調査保障システムを採用している探偵もあり、浮気調査の日数を長くする事も出来ます。